新人看護師は医療用語を覚える事が大切

新人看護師が医療施設内で活躍するためには、医療に関する知識を持っている必要があります。医師から指示を出された際に、すぐに対処できるようにするためには、よく使われる医療用語を知っておかなければなりません。

看護師は病室で患者さんの生活の手助けをするという役割以外にも、手術などが行われる場合にその手助けを行うという仕事もあるのです。緊急性の高い手術が行われる場合には、医師にとって必要な事を予測し、次の作業で必要な物を把握しておく必要があります。その際に、看護師同士で連携して手術用具の準備を行う場合があります。この時に器具の名称や手術方法についての医療用語を知らなければ、手術の時間にムダが生じてしまう事があるのです。そのため、新人看護師が手術に携わる場合には、手術に必要な器具の名前をあらかじめ把握しておき、必要に応じてすぐに医師に手渡せるように準備しておく必要があります。また、直接手術のサポートをする場合には、病気に対する知識も求められるため、手術方法による使用器具の違いについても知っておく必要があるのです。

新人看護師の場合には経験が少なく、すぐに必要な判断を出来ない場合も珍しくありません。そこで、どのような動きをすれば手術がより効率的に進むのかを見ることで、緊急時であっても慌てずに行動できるようになります。医療用語を正確に覚えておけば、医師からの指示を的確に受けられるだけでなく、手術の流れを理解出来るようになるのです。医療用語を覚えるのに本で覚えるのは勿論のこと、ヒントが載っているHPなども世の中にはたくさんありますので、そちらからまず目を向けてみるのも良いでしょう。「医療用語特集」と検索してすぐに出てきたページをご紹介して、今日は終わります。→→http://medicalwords-fornurse.com